タニタ 体組成計 インナースキャンデュアル

タニタのインナースキャンデュアルは、高精度な測定を実現する
ハイスペックな体組成計です。

計測項目が8項目のRD-910と11項目のRD-911の2機種があります。

RD-910:
体重(最小表示100g)/体脂肪率/筋肉量/筋質点数/内臓脂肪レベル/推定骨量/BMI/脈拍数

RD-911:
RD-910の8項目+基礎代謝量/体内年齢/体水分率

特徴のひとつとして「筋質点数」という
タニタ独自の数値を表示する点が挙げられます。

筋質点数は筋肉の状態を評価する目安として
電気的な評価によって点数を出すそうです。

タニタでは筋力は筋肉量と筋質に関係するとして
筋質を点数化することで効果的な筋トレ支援を
可能にするとしているそうです。

もちろん最新の体組成計なのでBluetoothでスマホと連携し
対応アプリで全項目の計測結果を管理できます。

体組成計で3色展開されているというのも大きな特徴です。

RD-910→ブラック/ホワイト/ブルー
RD-911→ブラック/ホワイト/ゴールド

上位モデルのRD-911は2万円以上という高級モデルですが
それだけの価値がある高機能な体組成計ではないでしょうか。


RD-911-WH タニタ 体組成計(パールホワイト) TANITA innerscan DUAL(インナースキャンデュアル)