ZOZOチャンピオンシップ

日本で初めて開催されたアメリカのプロゴルフPGAツアーのZOZOチャンピオンシップは
雨天順延の影響で最終9ホールが月曜の朝から行われました。

優勝はタイガー・ウッズ選手でこれがアメリカツアー82勝目となったのですが
この記録は「アンタッチャブルレコード」とされていたサム・スニード(米国)の
最多勝利記録に並ぶタイ記録となりました。

日本ゴルフ界にとって歴史的な大会で、アメリカゴルフ界にとって歴史的な記録が
日本で誕生したことになりますね。

タイガー・ウッズ選手も一時期の低迷からすっかり立ち直って
今年の活躍は素晴らしいですね!

2位は3打差で松山英樹選手が入りました。

タイガーと松山の首位争いとは、日本のゴルフファンにはたまらない展開でした。

悪天候でプレーするのも大変だったと思いますが無事に終わってよかったですね。

来年以降も継続して開催されることを願います!